*自由日記*

アクセスカウンタ

zoom RSS 不安

<<   作成日時 : 2017/02/02 19:45   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像

昨年の暮れに、数年ぶりかで風邪をひきました。
セキが酷くて、体もだるく動きたくない状態でした。

そんな具合でしたから布団に入ると、幾らでも
寝る事が出来ました。

体脂肪率を測っていましたが、6日間で22.3から
24.4にあっという間に跳ね上がりビックリです。

50代後半、しかも普段の生活活動強度は適度なのに
休んでいるとグングンと筋肉が落ちるって・・・

「生活不活発病」「廃用症候群」という言葉があります。

生活不活発病とは・・・
「動かない」(生活が不活発な)状態が続くことにより、
心身の機能が低下して、「動けなくなる」ことをいいます。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10600000-Daijinkanboukouseikagakuka/0000122331.pdf

震災や病気そして怪我などにより、動かない事が
後々動けない事になってしまうものです。

そして、心肺機能も落ち鬱などを発症する場合も
あるそうです。

自分も1ヶ月程あの状態が続いたなら、復帰するのに
大変だったと思います。

筋肉は一本一本の筋繊維が束ねられて形成されています。
高齢になると、筋繊維の数が減り更に繊維も細くなります。

筋力低下は30代から始まり65才までは年0.5%。
それ以降は、年々減少率が上がり80才では全盛期
の30〜40%の筋力低下が有ると言われているそうです。

勿論、生活のスタイルによって更に多く筋力低下する人
又、低下しない人がいて個人差は大きいと思います。

小さな段差につまずく事がある、ビンの蓋が開けられなく
なった、立ち上がるときに机などに手をついて立ち上がる。
これらは、筋力低下のサインです。

筋力低下の原因のもう一つは、普段の食事だそうです。
食が細くなるに従って、食べる物も質素になってしまう。

タンパク質は、若い人も高齢者も1日の必要摂取量に
大きな違いが無いそうですが不足しがちだそうです。

実際は、消化機能も徐々に落ちるので、どうしても
さっぱり・あっさりになってしまいがちですよね。

厚生労働省はこの予防として。

毎日の生活の中で活発に動くようにしましょう。
(横になっているより、なるべく座りましょう)

動きやすいよう、身の回りを片付けておきましょう。
歩きにくくなっても、杖などで工夫をしましょう。
(すぐに車いすを使うのではなく)

避難所でも楽しみや役割をもちましょう。
(遠慮せずに、気分転換を兼ねて散歩や運動も)

「安静第一」「無理は禁物」と思いこまないで。
(病気の時は、どの程度動いてよいか相談を)


だそうです。

平均寿命と健康寿命の差が先進国の中では一番
大きい日本です、最後まで動ける体の維持に
日頃から心がけていきたいと思います。
画像












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
まさに「風邪は万病のもと」なんですねぇ。
もし犬を飼っていなかったら私の筋肉は今頃どうなっていたんだろう? ちょっと不安になりました。
ピンピンコロリを目指して運動と食事に気を付けて毎日楽しく過ごしましょう(^O^)/
うずら
2017/02/03 09:40
ここ2週間ほど 腰が不調で
ウォーキングはお休み中・・
ちょっと なまってきたような
気がするなぁ・・・

 って そんな明るく
 ピンコロ・・・(・_・)とは

さすが コギさん!
 いや うずらさん!!
  (⌒・⌒)ゞ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2017/02/03 10:41
うずら さん、こんばんは。
毎日やらなくてはならない運動があるという事は、とても良いですよね。
普段の生活でも、面倒がらずに体を動かすように心がけて、体力維持していきたいと思っています。
keitaro
2017/02/03 19:08
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん、こんばんは。
腰痛ですか・・・腹筋・背筋の衰え?
長時間同じ姿勢などもいけないそうですね。
労りつつも、健康長寿を目指しましょう。
keitaro
2017/02/03 19:17
おはようございます。
健康寿命‥ただ寿命が長いだけでは無く健康であってこそなんですよね。
>「安静第一」「無理は禁物」と思いこまない
その辺りは高齢になったりすると微妙だったり
でも自分に合った方法を見つけて食生活と共に健康維持に気を付けよう!。。。


きょんたん
2017/02/04 06:37
入院した時、2週間で体重が2s落ちました。
2年かけてゆっくりつけた筋肉が2週間で消え、びっくり仰天。スポーツ選手が休むことに躊躇する理由が初めて実感できました。
健康管理、大切です!
Nyanta
2017/02/04 12:47
きょんたん さん、こんにちは。
寝たきりで、長寿国なんて・・・なんか変ですよね。
筋肉と脳は、何歳になっても鍛える事が出来ると言ってます。
長く付き合っていく体ですから、無理のない程度に維持していきたいと思っています。
keitaro
2017/02/04 13:05
Nyanta さん、こんにちは。
自分も風邪で寝込んだら数日ですが、体脂肪は↑ですが、体重はここ数年の最低新記録を出しました。
未だに、筋トレは止めているので体脂肪は元に戻りません。
>健康管理、大切です!
この年になってツクヅクそう思います。
keitaro
2017/02/04 13:15
不安 *自由日記*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる