運動

最近、とても気になっている母の足腰の衰え。
自然に小股で歩くようになりますから分かりま
す。

寝たきりは、こういった足腰の衰えた状態で
転倒等して骨折に、そしてそこから更に体力
が落ちてしまって、寝たきりにという連鎖だと
聞いてます。

「名医のTHE太鼓判」という番組で、ロコモ防
止にはスクワットが良いと言ってたので、自分
も気になって調べてみました。

ロコモティブ症候群とは、運動器の障害や、衰
えによって、歩行困難など要介護になるリスク
が高まる状態のこと。
一言で言えば、運動器機能不全のことである。
※Wikipediaより

その番組で推奨していたのは、つかまりスクワット
でした。

椅子や机に手をついて、ゆっくりスクワットする
やり方で、これなら高齢の方でもバランスを崩し
てコケる心配も無くなりますね。

1日に15回 X 3セットがお勧めだそうです。

3セットは朝昼晩というようにしても良いし、一度
に熟してしまってもよいそうです。

スクワットはウエイトトレーニングの基本でBIG3
の1つです。(あとはベンチプレス、デッドリフト)

簡単ですが、鍛えられる筋肉が非常に多いのが
良いですね。

ハムストリング・大腿四頭筋・大臀筋・脊柱起立
筋・ヒラメ筋・腓腹筋・腹筋・内転筋。

でも、つかまりスクワットでしょ、それなら楽でしょう。

番組では、高齢の方達が皆さん平気な顔してやっ
ていたし。(毎日3セット熟していた。)

という事で。

先ずは自分も一度に3セットやってみましたが、意
外とキツいじゃ無いですか、母の心配より大丈夫
か自分。

翌日、腿がお尻が・・・・トホホ

母のような人に勧めるのなら、5回を朝昼晩に分け
て3セットかな~。

今日、実家に行ってきて食事も含めたロコモ予防
の資料を作って教えてきました。

今日の一言
練習はウソつかない。
努力はウソつかない。
走った距離はウソつかない。   森脇健児

画像



この記事へのトラックバック