修理

真冬に比べたらだいぶ暖かくなってきた
今日この頃ですが、まだまだ暖房が必要
な時があります。

自分が居る部屋は日当たりが悪くて、他の
部屋に比べると寒いんです。

そんなエアコン&石油ファンヒーターが、ま
だ活躍して貰わなくてはいけない状況なの
ですが、石油ファンヒーターが壊れてしまい
ました。

点火するのですが、すぐにアラームがなって
消えてしまいます。

エアコンだけだと、外が寒い日には温度が
上がりません。

この時期に、ファンヒーターを買い換えるな
んて、新品のファンヒーターも高い物しか、
残ってないんですよね。

一応、暇だけはあるので、You Tubeで、そん
なファンヒーターの分解・修理方法がないか
見てみると・・・

あるではないですか、それもどうやらセンサー
の汚れでこのエラーが出るようです。

かなり長年使っているファンヒーターですから
よごれも、さぞかし凄いのではないかと思いま
す。

You Tubeでアップされていた機種より、だいぶ
頑丈に出来ているやつでしたが、そのセンサー
部分にたどり着き、清掃をしました。

案の定、本体の中は何処もホコリだらけ、そし
て前に煙草を吸ってましたからヤニだらけ。

それらも、綺麗に拭き取って組み上げ、試運転。
(あまりにも酷いので分解・清掃の写真はあり
ません。)

・・・・・あら?ついちゃいました。
よかった~買い換えをせずにすみました。

燃料が灯油を使っているので、分解・清掃は
お勧めできませんが、動画で見るとホントに
分かりやすい。

温水便座の交換方法といい、水道蛇口のコマ
の交換といい、我が家にとってはYou Tubeは
とても役にたっています。
画像


この記事へのトラックバック