目止め

今年は暖冬だけど、この季節になると圧倒的
に夕飯時に登場する「鍋料理」。

我が家だと定番は「キムチ鍋」と「塩ちゃんこ鍋」
でしょうか。

あとは「味噌味」と「ゴマ坦々味」「醤油ちゃんこ」
あたりが、たまに登場してきます。

ただ、自分の夕飯時の6時は自分だけなので
一人分の鍋で出てくるのですが、その土鍋が
チョット大きいんです。

残すのもありなんでしょうけど、貧乏性が出て
結局、完食で食べ過ぎです。

今使っている一人用の土鍋は、直径が20cm
で深さが9cmあります。

あるサイトの鍋のサイズ表を見てみると「7号」
といったところで、やはり2~3人用みたいです。

よく行くローソンの100斤に売っていて、気に
なっていたので買ってしまいました。

5号(直径15cm前後)と6号(直径18cm前後)
があったので、6号をチョイス。

5号がなんと100円で、6号でも200円でした。

買ってきて中に説明書がご丁寧に入っていたの
で読んでみると・・・

始めて使う場合、「目止め」をして下さいと記載さ
れてます。

そのやり方では、米のとぎ汁をを入れ弱火で沸騰
するまで行い、沸騰したら火を止めて自然に冷ま
す。

そして、中身を捨てて良く乾燥してから、使い始め
て下さいとあります。

その取説には「小麦粉」でも良いと書いてあったの
で、自分は小麦粉にしました。

「目止め」知りませんでしたね~。

これをする事によって、ひび割れや染みだしを防ぐ
そうです。

日曜日の朝に、この季節は一人鍋で「湯豆腐」を
食べたくて。(休みの翌日 お酒が旨い)

前に長ネギ・エノキタケ・絹豆腐で作った湯豆腐が
美味しかったんですよね~。

料理が面倒くさそうですけど、ニラたっぷりの「モツ鍋」
や「牛すじ鍋」も挑戦してみたいですね。

今日の一言
偉大な思想は胃袋から生れる。
ヴォーヴナルグ

画像





この記事へのトラックバック