修理

先週末は玄関の気になっていた修理をしました。

我が家の玄関は引き戸なんですが、下のレール
部分を留めているタッピングスクリュー(木ねじ)
が1カ所外れ、その隣のはガタガタ。

玄関ですから、ドロやら砂やらがレールの下に入
ってしまいレールが浮き上がって扉が閉めづらく
なってきたのでここで修理する事にしました。

先ずは我が家の猫達を脱走しないように、二階の
部屋に監禁してからの作業開始です。

玄関の扉を慎重に外して、ホコリなどを全部掃除
して、さてレールを外します。

が、開けない奥側以外のタッピングスクリューは
何処もバカになっています。

そしてレールを外してビックリ!

ネジ止めの穴がほぼ腐食して大きくなってしまって
います。

外す時から猫のオシッコ臭が凄かったのですが、こ
れで玄関の枠の下部分を腐食させてしまったのでし
ょうか。

最近はマーキング防止スプレーをまいて拭き取るよ
うにしましたが、前は水をまいて流していましたか
ら、それで腐食が進んだのかもしれません。

腐食部分も含めて、ブラシで下地とレールを丁寧に
清掃して強力ボンドを塗って接着しネジもボンドで
埋めます。

そして最後に扉を取り付けて開け閉めしてみると、
超スムーズで静かになりました。

これで暫くは大丈夫・・・・かな?
cat3_4_teheのコピー.jpg